homeへ
理事長からのご挨拶 CS21のコンセプト うたごえ空間 親子の寺子屋 ユニバーサルトラベルネット リンク アクセス お問い合わせ

第13回ピポ・ユニバーサル駅伝のご案内

子ども、高齢者、障害の有無に関係なく、
5人がたすきをつなぎ合い、チームワークを競う「ピポ・ユニバーサル駅伝」!
いよいよ9月28日(日)に神宮外苑 絵画館前広場及び周辺コースで開催

NPO法人 コミュニケーション・スクエア21(理事長:大塚公彦、以下CS21)は、9月28日(日)、神宮外苑 絵画館前広場及び周辺コース・新宿区立四谷第六小学校で「第13回ピポ・ユニバーサル駅伝」を開催いたします。
 「ピポ・ユニバーサル駅伝」は2002年11月に第1回大会を開催し、毎年1回開催してきました。
第13回大会となる今回も、新宿未来創造財団・東京セイシンライオンズクラブの共催で開催の運びとなりました。性別を問わず、こども・高齢者・障がいの有無に関係なく、様々な5人がひとつのチームをつくり、タスキをつなぎあう「ピポ・ユニバーサル駅伝」は、さまざまな人と交流することで、違いを認め合い、支え合う心地よさを体験しようというユニバーサルスポーツ・イベントです。
 大会運営は、現役会社員をはじめ、スポーツ関係者、教育関係者、シニア世代、主婦、大学生などさまざまなメンバー・ボランティアからなる実行委員会が、中心になって進めます。また、当日は中・高・大学生や企業ボランティアらが大会をサポートし、総勢約300名がこのイベントを作り上げることになります。ボランティアを通して、ノーマライゼーションの視点を啓発し、地域社会を心豊かな社会にするための社会貢献を体験してもらうこともねらいの一つです。

●障がいを持つ外国人も参加

(財)日本障害者リハビリテーション協会(新宿区)で研修中の障がいのある方の参加も予定しております。同協会は、アジア・太平洋地域の開発途上国から毎年、18歳から29歳までの障がい者を受け入れ、母国に帰ってから障がい者のリーダーを育成する研修を行っています。地元の人たちとのいい交流の機会になると、数年前から毎年参加してくださっています。

●安全を確保するための研修も

当日、初めて出会うメンバー(主催者側でチーム編成をするため)のまとめ役・チームマネージャーの役割はたいへん大きいものがあります。一人ひとりの心身状況を把握しつつ、皆の心を和ませて仲間作りをする。なおかつレース中の安全を図るため、自ら目と心を配ることはもちろん、障がい者をサポートする伴走者にアドバイスしたり、指示したり、という場面も想定されます。そのため、チームマネージャーを担当する専門学校生、大学生を対象に、大会前に研修会を実施します。参加者たちは、さまざまな障がいのある人たちへの知識と理解を深めるのと同時に「自分たちが担う役割の重要さを再認識し、さらなるやりがいを感じた」という感想を前回の参加者は語ってくれました。
誰もが生きがいを持って優しい思いやりのある街に暮らせたら・・・。そんなノーマライゼーション社会=ユニバーサル社会の実現を目指し、NPO CS21は活動しています。
その活動のひとつである「ピポ・ユニバーサル駅伝」の主旨をご理解いただき、広く社会に発信していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

■開催要項(予定)

・日 時: 2014年9月28日(日)
・会 場: 神宮外苑 絵画館広場前及び周辺コース・新宿区立四谷第六小学校、
・参加者:

選手100名(5名×20チーム)、スタッフ・ボランティア・チームマネージャー・障がいのある選手をサポートする伴走者(中・高・大学生)等200名の総勢約300名

・参加費: 1,000円(昼食・ドリンク付き、選手・ボランティアも含む) /小・中学生500円
  • 参加者全員が大会を作り上げるという意味で、ボランティアを含むすべての参加者から、参加費をいただいています。
・表 彰: ピッタリ賞のほか企業賞多数
・主 催: 特定非営利活動法人 コミュニケーション・スクエア21
・共 催: 公益財団法人 新宿未来創造財団(レガス新宿)・東京セイシンライオンズクラブ
・後 援: 東京都、(社)東京都障害者スポーツ協会、東京都社会福祉協議会、新宿区、新宿区教育委員会、新宿区社会福祉協議会、毎日新聞社、(財)交通エコロジー・モビリティー財団他
・協 賛:

ライオンズクラブ国際協会330-A地区、東京電力㈱新宿支社、、(財)交通エコロジー・モビリティ財団、全労済東京本部、㈱大和証券グループ本社、㈱東洋エンジニヤリング 他

本件のご取材、内容に関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。


NPO法人 コミュニケーション・スクエア21
ピポ・ユニバーサル駅伝 担当:加藤
TEL03-3350-1388 FAX03-5360-3633
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-6-2 あかつきビル208

URL: http://www.npocs21.com E-mail: staff@npocs21.com

■ピポ・ユニバーサル駅伝って?

 

違いを超えて、支えあいの楽しさを体験するユニバーサルスポーツです。ひとつのチームには、性別を問わず、子ども・高齢者・障がいの有無にかかわらず、5人が選手となり、伴走ボランティア5人がチームをサポートして、タスキをつなぎます。力いっぱい走って記録に挑戦するのではなく、その日であったメンバーで、チームの予想タイムを考え、チームワークのよさを競い合うことがねらいです。
○チームマネージャーがメンバーの交流をリードし、障がい者には伴走がつきます。
○1区間約1kmのコースを、5人のメンバーがタスキをつなぐロ-ドリレー競技(駅伝スタイル)です。
○チームごとに当日コースを試走しながら話し合い、チーム名、走る順序を決めます。
○ゆとりと安全を優先し、目標タイム(隠しタイム)の設定は「40分~70分」とします。
○目標タイムに、最も近いタイムでゴールしたチームが「ピッタリ賞」に輝きます。