homeへ
CS21のコンセプト ピポ駅伝 うたごえ空間 親子の寺子屋 ユニバーサルトラベルネット リンク アクセス お問い合わせ
 home>理事長からのメッセージ2008
2013年8月
2012年10月
2011年9月
2010年7月
2009年7月
2008年7月
   
   
■熱い夏になりそうですね
 北京オリンピックもあと数週間後に迫り、いよいよヒートアップしてきました。日本選手の活躍を期待したいものですね。
 さて昨年度は5月31日の総会でもご報告致しました通り、昨年度は下記のように様々な活動を行いました。

(1) 10月14日、神宮外苑絵画館前にて、「第6回ピポ・ユニバーサル駅伝」開催。
(2) 独立行政法人医療福祉機構助成事業として「高齢者・障がい者のためのピポ・ユニバーサル・トラベル支援事業」(通称・トラベルアテンダント)トラベルアテンダントの研修、4回にわたる都内のミニバスツアー及びそのためのコースのバリアフリー調査等々。
(3) 日本財団助成事業として「家庭の教育力向上支援事業」(通称・親子の寺子屋)では、尾木直樹氏による教育講演を開講式に行い、四谷第六小学校のご協力を得て、屋上での田植えや野菜作り体験、親子の料理教室など、閉講式には佐々木正美氏による「心の時代」講演等。
(4) 財団法人日本社会福祉弘済会助成事業として「高齢者・障がい者のニーズにあった福祉サービスのあり方の研究」(通称・福祉サービス)では福祉サービスを行っているNPO5団体と共に社会貢献とビジネスの両立の方向を探りました。
(5) 新宿区NPO活動助成事業として福祉映画「無名の人」では明治・大正・昭和を生きた福祉の先駆者石井筆子の生涯を描いた物語を映画鑑賞し、宮崎信恵監督のトークショーを開催。
 
 このように、多彩なプログラムを逵直美さんをチームリーダーに会員諸兄皆様のご協力とご努力により、無事実施することができました。本当にお疲れ様でした。多忙な1年でしたがそれぞれに成果を上げ充実した1年でもありました。

 今年度は新宿区より第7回ピポ・ユニバーサル駅伝に対し助成が決定しました。財政厳しき折、大変有難く思っております。
 本年は10月19日(日)神宮外苑絵画館前と四谷第六小学校において、米山安一実行委員長と各実行委員の皆様のもと、 さらに充実した大会ができるよう願っております。
 現在、スタッフ一同、着々準備を進めております。会員の皆様、選手やボランティアへの呼びかけを一人が一人増員するべくご協力をいただき、熱い夏となるようお願い申し上げます。

 平成20年7月吉日  
NPO法人コミュニケーション・スクエア21理事長  
大塚公彦  
アドレス
copyrights